コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

◆4人の子どもたちと奮闘している妹から

b0046050_18491226.gif-----

あともう少しで読み終わるよ。

何気なく見ていたコの字の教室に、「そういう意味があったのか」と気付いたり、(高槻市立第八中学校)の授業風景や研修会の様子で、先生方も授業の勉強を一生懸命努力してるんだなぁ、と感心しました。

子供達が自分の思いを表現し、議論し、高め合うのを先生が導く、という授業は、やらされてる感が無く、意欲的になるんだろうと想像できるよ。

中学生は、発表して目立つ事を嫌がったり、扱いが難しくなるから、限られた時間の中で本当に大変だと思う。でも、イキがって生意気な子も、気にかけられて、些細な事でも認めて褒めてもらうと、やる気になるよね。

(息子)が、そうしてくれた先生の事を今でも、「あの先生、好きだったな」って言うもんね(^_^)

-----


母からメールがあって、「(妹)が本のことをほめていたよ」と言っていたので、「感想をきかせて~と伝えておいて」と頼んだら、数日後に妹からメールが届きました。

この本は学校の先生たちに読んでいただきたいと思って書きましたが、子どもを持つ保護者の方々が一番興味をもって読んでくださるのかもしれませんね。

[PR]
by tomac | 2013-06-10 18:26 | 『対話による学びへと続く道』
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30