人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■対話デザイン2008 → ふりかえり

本日の授業をもって対話デザイン2008が完了しました。いろんな思いがこみ上げてきます。例年ですと、いつも何かしら、課題というか、心残りを抱えつつ学期を閉じてきましたが、今回はじめて、反省点や改善点よりも、達成感と満足感のほうがまさる、という感覚を味わっています。

科目名称が従来の「コミュニケーション論」から「コミュニケーションと能力」に変更された機会にいくつかの新しい試みを導入しました。もちろん改善の余地は多々ありますが、新しい試みの一つひとつが相乗効果を生み出して、総合的に見れば、価値ある授業」と呼べるものを、対話デザイン2008に取り組んだ受講生、ゼミ生スタッフ、そして講師が協働で創りだすことができたのではないかと思っています。

なぜそう思えるのか。毎年恒例となった学期末の「ふりかえりレポート(受講生の自己評価)」が、それを物語っていると実感したからです。すべてに目を通すのにはしばらく時間がかかりそうですが、随時ここでも紹介していきますね。

実は今回は、ゼミ生スタッフのアドバイスを受けて、ふりかえりの視点を5つ用意しました。

・専門知識として理解できた内容
・日常生活に活かせると思う内容
・印象に残っている(ゼミ生スタッフによる)フィードバック
・授業の前後を比べた自分の意識変化
・自分自身の取り組みを点数で表すと(その理由をくわしく)


全体的な印象として、私自身が想像していた以上に受講生の多くは、「コミュニケーションと能力」というものを学術的に捉える、ということの意味を学び、なおかつ、それを日常生活で実践に活かすことができる、と感じてくれたようです。

うれしいですね。努力が報われる瞬間です。
by tomac | 2009-01-14 11:54 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31