人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

◆心の中に生きる人

『「議論」のデザイン』(ひつじ書房)は、米国の大学院に留学中のエピソードから始まり、その後さまざまな文脈で出逢った人たちとの学びあいの記録をあちこちに盛り込んでいますが、実際には、本の中には登場しない人(つまり、研究とは直接関係のない人)もいて、その人たちはひっそりと、私の心の中で生きつづけます。

米国の大学院に留学しようと思えば資金が必要ですから、大学を卒業して3年3ヶ月システムエンジニア(SE)として働きました。このときの経験が今になって活かされるなんて、そのときは想像できなかったです。それから、幸運にもロータリー財団の奨学金をいただき、金銭的に助かったのはもちろんですが、現地のロータリー活動に参加させていただけたのも貴重な財産になりました。

毎年毎年たくさんの留学生が世界中にあふれているわけですから、ホストといっても名前だけの形式というケースは珍しくないはずですが、自分はとっても恵まれてたんだなあとふりかえるのは、私を迎えてくださったホストロータリアンが心の底から尊敬する人格者だったことです。いつも丁寧に温かく導いてくださいました。

その方は市長(というよりはやや小規模の自治体かな)をされていたので、たかが留学生の私なんかのためによく時間を割いてくださったものだなあ、と思い返していますが、月一回のペースで、地域の各ロータリークラブの定例会に連れて行ってくださり、そこでスピーチをする機会をつくってくださいました。その経験からパブリックスピーキングの実践について本当に多くを学びました。

そして、会場までの往復のドライブで、私は夢を語り、その方は米国の建国理念についてわかりやすく話して聞かせてくださいました。オバマ大統領が歴史的な勝利演説をしたときは、自然とその方のことが思い出されました。

当時熱く語っていた夢がかなうまで、と思いつつ、ずっと連絡できずにいたのですが、先日思い切って人づてに連絡をしてようやくコンタクトがとれました。数年後に定年を迎えたその方が今まさに生きている人生は想像していたものとは異なるものでしたが、ホストロータリアンと留学生という関係とは違う、別の形の交流が始まるのかもしれません…
by tomac | 2009-03-13 12:00 | 『「議論」のデザイン』
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31