コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

◆卒業生からのとてもうれしい便りです

突然ですが、ゼミの卒業生から電話がありました。この春、映像制作会社に就職したのですが、現在は東京で、テレビ朝日の番組制作に従事しているそうです。ただし、一週間の睡眠時間は1日2時間で、この2週間は東京の自宅にも帰っていない、という話を聞いて、たいへんな仕事だな、と改めて思いました。が、

若いうちは(身体を壊さない程度に)たくさん苦労したほうがいいですよ。若いときに、一流のプロたちと一緒に仕事をさせていただく経験は、貴重な財産です。

電話をくれたのは、卒業研究の代わりに映像制作に挑戦した彼です。

◆こちらからどうぞ◆

映像制作という仕事は、撮影や編集という技術面だけでなく、台本や脚本づくり、そして、撮影の段取りや交渉という、実に様々な業務を含んでいます。彼が、卒業研究の代わりに一連の作業を(アマチュアとはいえ)一通りこなしたことは、いい経験になったと思います。それに、彼はそういう作業を楽しめちゃうタイプなので本当に向いていると思います。


ちなみに、裁判員制度や、政権交代と、世の中いろいろ変革が起きていますが、いまや、学校の国語で映像表現が指導される時代です。

図工じゃなくて国語なのが面白いと思いますが、指導できる国語教員の養成は課題ですね。
[PR]
by tomac | 2009-09-01 17:16 | 牧野ゼミ(表現活動)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30