コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

◆しみじみと達成感

おかげさまで、学内の先生方対象のワークショップは、チームのみんなが笑顔になれる会となりました。今回はとくに教育開発支援センターのフォーラムということで、これまでの単独のワークショップよりも重い責任を感じていましたが、だからこそ、こだわったのは、センターの今後の活動につながる「きっかけ」となるものにしたい、という願いでした。5月からチームで検討を重ねたすえ最終的にこんなアイデアにたどりつきました。

センターのスタッフが中心となって、十字モデルをベースにした出前授業のようなパッケージを学内に発信していく。

そんな願いをこめたチャレンジでしたが、この提案に関係者が笑顔で賛同してくだいました。また、参加された先生の中にも早速ご自身の授業でパッケージを試用してくださりそうな様子の方もいらっしゃいました。

たとえるなら、改良を重ねた新薬がとうとう一般の薬局に並ぶ、という感じです。さらに、センターのスタッフが薬剤師チームとして介在し、様々な処方を調整しつつフィードバックをくださる、というイメージです。

私としては、関西大学教育開発支援センターという看板のもと、十字モデルの品質保証をしていただける、ということが何よりありがたいことですし、さらにうれしかったのは、3人の異なる分野の先生がそれぞれ十字モデルのことを「汎用性がある」と評してくださったことです。これは誰もが簡単に使えるという意味ではなく、様々な分野の授業に応用できるという意味の汎用性ですが、薬の開発者として、これほど光栄なことはありません。
[PR]
by tomac | 2010-07-11 21:22 | やわらかい議論ワークショップ
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31