コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

◆卒業生の声(その1)

ゼミの卒業生にメールを送って、アンケートに協力してもらったところ、後輩へのメッセージが含まれていたので紹介します。

-----
●現在、何をしていますか?(職業、居住地、生活状況など)

職業:会社役員(といいましても、親族会社にすぎません)

居住地:東京

生活状況:仕事しかしてません。ですが、最高の人生です。


●3回生の秋学期に「対話デザイン」を経験したことは、その後、あなたの人生に何か影響をもたらしましたか?「はい」「いいえ」のどちらかを選んでください。

 はい。

●「はい」と答えた人は、くわしくお聞かせください。

一番にぱっと思い浮かぶことは論理的な思考が自然と身についていたことです(この自然というところがかなり重要)。自分の意見を主張するときに、相手の意見(反論)を想定することや、相手に対して、論理的に説得することが、身についています。自然と。いや、天然と。つまり天然ということは、そもそも意識していないということです。

これは、今後の人生に大いに役立ちます。


●その他、何かコメントがあれば、お聞かせください。

英語だけは身につけましょう。僕は今苦労してます。後輩よ。大志を抱け。

(先生の前ではいまだにふざけてますが、社会ではまじめに勤めてます)

では!
-

----


ゼミにいたときから、ふざけてるようで、実はとっても真面目な好青年でしたよ。

このほかにも、卒業生たちの声から、対話デザイン・プロジェクトを通して「伝える」ということに対する意識が高まった様子がわかりました。
[PR]
by tomac | 2011-10-10 23:39 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31