コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

◆卒業生の声(その4)

●現時点では、良く分かりません。私の気付いていないところで人生に影響を及ぼしているのかもしれませんが・・・ただ、とても良い経験だったと思っています。

●結果論かもしれませんが、今となって思うことは、議論の十字は、目標を達成出来るように、私の道を照らし、導いてくれたのかなと感じます。思考のフレームワークは、一見とっつきにくく、内容も使い方も難しそうに思えますが、案外使いこなすのは難しくないですよね。そして使い方を覚えてしまえば様々なシーンで活用する事が出来ます。そして使えるの人と使えない人では大きく差が開くと感じます。

●研修などで大勢の人の前で発表する時堂々と話せるようになりました。大勢と言っても対話デザインの時の様に200人の前で話す事に比べるとかなり楽です。


●「対話デザイン」を経験したことは人生に何か影響をもたらしたと感じています。
なぜなら対話デザインを通していろんな考えの人と接することで視野が広まり、コミュニケーションの大切さを学びました。そしてそれらを社会に出てからも会話や作業をする時に活かすことができたからです。


●"議論の十字"はもちろん、その他に映像編集の勉強や、ゼミ生同士での討論、先生との話し合いなどを通じて得た事が、社会人としての人生の中でもとても役立っていると感じております!議論の十字を学んだ事で、自分の意見を伝えたり、相手を説得する為にどのような情報が必要か、どのような順序で話したらいいかなどを考える癖がつき、それを営業の際などに活かせてい(ると感じ)ます。
 また、議論の十字の内容だけでなく、コミュニケーション全般について学べた事や、ゼミ内での話し合いで率直な意見を言い合った事により、自分の欠点や傾向を見つめ直す事ができました。この経験は、今の自分にとって、とても大きな財産となっています。

[PR]
by tomac | 2011-10-31 16:06 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31