人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■対話デザイン→受講生からのレポート(その1)

 今回の対話デザイン・プロジェクトで、三者(受講生・ゼミ生・講師)が最も真剣に考えたのは、「建設的な批判」と「無責任な批判」の違いです。とくに、後半で危機をもたらした授業評価アンケートについて、受講生からいろんな意見が寄せられましたが、今日はそのうち2つを紹介します。

●批判をするにしても、相手のことを考えてする批判と単なる文句とでは対話の成り立ちが違うということが学べました。たとえば、ゼミ生に対して「~したほうがよかった。これから~すればいいのでは?」と受講生が書くことで、ゼミ生と講師の意見を交えての対話になるが、「ゼミ生はいらない」などの意見では、ゼミ生は傷ついてしまうだけで対話は生まれない。よりよい対話のやり方を学ぶためには自分の意見を相手にどう伝えるか、相手の意見をきっちり聞いて自分はどうするべきなのか考えることが大事だと思う。

●自分はアンケートに何て書いたか正直覚えていない。もしかしたらゼミ生を批判したかもしれない。もししていたら、それは軽率な行為だったと思う。その時は、講師とゼミ生の方々が、受講生のために費やしてくださった時間と労力についての配慮ができなかったためだと思う。だが、あの一件を経験した今は、あらゆる事柄に対して批判するとき、理由や自分の思う改善すべき点、改善方法などを伴って批判することができるようになった。あの日を境に、自分は成長したと思う。

 「正当な批判の仕方」なんて、誰にも教えてもらうことなく大きくなってしまった大学生がたくさんいる、ということを実感すると同時に、学ぶ機会さえあれば、こんなにも柔軟に反応できるということも知りました。

(もちろん、きれいごとだけでは当然すまされず、学ぶ機会を自ら放棄する学生に対しては、どうすることもできない無力感が残りました…)
by tomac | 2005-01-15 19:33 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30