人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■映像ブログ→伝えたい思いと伝える方法

 裁判員制度(その1)の「Comment」の中で、mt_bacaさんが「映像ブログへのコメント専用のエントリーを作成してみました」とおっしゃったので、「え、どこ?どこ?」と探してみたら、なるほど、「Trackback」から「バカヤマ採掘記の専用エントリー」へ飛べる仕掛けになっているわけですね~。ブログって、ほんとにいろんな使い方があるんだなあ。

-----
√素人考えですがコミュニケーションにとって重要なのはメッセージの内容以上に伝える方法そのものではないかと最近のわたし達は考えています。今回の映像ブログでは皆さん全員が『反対派』の立場でコメントしてらしゃいましたが、次からはディベートでよくやるみたいに二手に分かれて映像を製作してみたらなにか発見があるんじゃないでしょうか〆
-----

 私自身は、内容も伝える方法もどちらも同じくらい大事だと考えているんですよ。今回は予期せず反対派に集中しましたが、これはむしろめずらしいケースで、普通は割合の偏りはあっても、だいたい自ずと二者に分かれるものなので…。私の印象では、ネットにさらされることを前提にしたぶん、みんながしっかりと調査したのではないのかしら。この法律って、きちんと調べれば調べるほど、矛盾に気づき、賛成することが難しくなるし…(汗)。

 撮影や編集のインパクトは軽視できませんが、メッセージ性を高めるための効果でなければ一過性の目新しさにすぎません。エルおさんの作品が素晴らしいのは、この制度に対する問題意識がまずあって、そこから生まれたメッセージ(伝えたい思い)が編集技術(伝える方法)によって効果的に表現されているからではないでしょうか。

 伝えたい思い伝える方法というは、ちょうどメッセージの能力メディアの能力に置き換えられるのではないかな。最も重要なのは「双方を有機的に結びつける能力」というのが私の立場なのだけど…。

 ちなみに、法律としての側面だけを見ると、どうしても反対派に偏ってしまうので、特別出演として『説得力』の赤木氏に登場していただきました。編集という意味では、なんの面白みもない作品で恐縮ですが(笑)、それなりに存在価値はあるのでは?
by tomac | 2005-05-26 16:25 | 牧野ゼミ(表現活動)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31