人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■対話デザイン・プロジェクト2005 (第6回)

b0046050_20151554.jpg第6回は「議論の十字」がメイン・テーマでした。これをふまえてゼミ生チームは、日本シリーズの勝敗を予測するという設定で、「完全十字な男」と「不完全十字な男たち」の対話シーンをそれぞれ映像クリップで表現しました。そして、提示された命題がこれです。

■ゼミチームから受講生へのフィードバック:

レポートの分析結果はこちらのパワーポイントにまとめられています。PDFファイル

とりわけ、真の人と偽の人は「新しい価値」のとらえ方が違う(↓)という指摘が面白いです。

 ●真の人 → 価値=意味
 ●中立の人→ 価値=議論
 ●偽の人 → 価値=納得

■講師から受講生へのフィードバック:

完全と不完全のどちらが勝るということではなく、完全であっても他の視点を拒絶すれば孤立するし、不完全であっても互いに補いあうことができる、という考えをみんなで深めることができたのではないでしょうか。

ちなみに、個人的には、このレポートが目にとまりました。

どちらかが一方的に議論をおわらせず、継続させることができれば、完全・不完全な十字にかかわらず、そこに新しい価値が生まれる。

まさにその通りだなと思いました。これは「論理」を通り越して、「倫理」に届く視点です。
by tomac | 2005-11-09 20:20 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31