人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■J2さんへ

PihapiiriJ2さんから、貴重なコメントをいただきました。ありがとうございます。

フィンランド人が「シャイな国民」というのはうなづけます(笑)。ただ、他者とのコミュニケーションに積極的でないというご指摘は、うーん…? 少なくともこの夏出会った人たちからはそういう印象は受けませんでしたが。たしかに彼らは自ら積極的に声をかけることはしないけれど、声をかけられたら、誠実に応えようと精一杯努力する、と考えることはできませんか? それとも、たまたま親切な人たちに当たったということなのかしら?

いずれにせよ、「フィンランド人のコミュニケーション能力」というより、「コミュニケーションを通して学ぶことがあたりまえに行われているフィンランド社会」に興味を抱きました。最初のきっかけはeラーニングでしたが、いわゆるIT先進国の中でも研究の視点が独特だったんです。今では、福祉国家といわれるフィンランドの社会的ネットワークがeラーニングの通信ネットワークとうまく融合するからなのかな?と思うようになりました。



フィンランドの映像制作とよく似た実践が日本でも一部行われていますが、フィンランドと日本では相互批評から生まれるものが違うのではないかと想像します。あまりいい例ではなく恐縮ですが、Pihapiiriで話題のビデオ作品(猫を殺す残虐な映像を含む)が博士号の対象となってしまうところがすごいです。もちろん、私個人はそういう作品の価値を肯定しません。でも、多くの人にとって受け入れがたい視点でさえ、一定の権利(つまり居場所)が保障されるのが、まさにフィンランド社会では?という気もするのです。

同じグループ学習でも、日本では全体主義に傾きやすいのですが、フィンランドのグループ学習は「」が尊重されるのでしょう。教育に限らず、あらゆる共同作業にいえるかな? 私がフィンランドに惹かれる最大の理由は、そこにあるのかもしれません…

PS 春休みあたりに、短期集中でフィンランド語を勉強できたらいいなと思っています。そのときはまたご助言いただけたら幸いです。
by tomac | 2005-11-13 20:21 | わくわくフィンランド
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31