人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■対話デザイン・プロジェクト(2005)→受講生の声(その4)

今日は「コミュニケーション論」の試験でした。その1の3番目に紹介した学生から、答案用紙の最後に「感想のつづき」が添えられていたので、そちらも紹介します。

●秋学期まるまる使って得た答えがこれです。正直なところ私には全体像どころか(セクションごとの)つながりでさえ、よく理解できていないんじゃないのだろうか。私には1つ1つの講義のつながりがいまいち理解できず、別々のものとして考えてきました。理解力がない自分がなさけない。講義の1/3くらい寝てたからですかね。自業自得です。

たしかにきれいな全体像を描くことはできなかったかもしれませんが、少なくとも、学期中はがんばって出席を続けてレポート点を積み重ねた結果、試験の部分点と合計すれば、十分に合格ラインに届きます。さて、以下は先日の感想に対するコメントの補足です。

帽子の件を指摘してくれたのは私にとってありがたいことでした。私が言うと、おばさんの説教みたいですが、同じ学生からの指摘なら、ゼミ生も真剣に受けとめざるを得ません。ただ、彼らなりの話し合いの結果として、改善された点を見守ってほしかったです。

C棟の愚痴の件も同様に、「不快な思いをして、学習意欲が低下した」と率直に知らせてくれていたら、たぶんゼミ生たちは、自分たちになりに考えて改善すべき点を話し合っただろうと思います。しかし、残念ながら今回は、そのチャンスは与えられませんでした。

とはいえ、おそらくゼミ生の中にはこのブログを見ているメンバーがいると思うので、私があえて言うまでもなく、最初の感想を読んだ時点で彼らなりに思うところがあるはずです。本当はこういう対話のためにブログをもっと活用できたらよかったのにな…と思いますが、まあ、学期のおわりが本当のスタートなのかもしれませんね。

PS: 受講生のみなさんの自己評価の紹介はこのあとまだ続きます。採点のためペースは落ちると思いますが…
by tomac | 2006-01-18 17:21 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30