人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■新・映像ブログ?(3) → 書くということ

2月末はどういうわけか、原稿の締め切りが大、中、小と重なりましたが、なんとか期限を守れてほっとしています。研究者なら誰もそうだと思いますが、刊行されるのがどんなメディアであれ、どんな長さの原稿であれ、自分の名前で公表される以上、手を抜くわけにはいかず、それはもう身を削る思いで執筆いたします…。

よく『鶴の恩返し』のストーリーにたとえるのですが、まさに、自分の羽を一本一本抜きとって布を織るような作業なんです、私にとって。

(ですから、原稿の依頼をふらないでください~ 笑)

ちょうど、議論学の大先輩で、駆け出しの頃からお世話になってきた方から、

博士を取ると数より質で勝負になるので、じっくり腰を落ち着けてフィールドに貢献できるものを書いてください。

というアドバイスをいただいたばかりだった、というのもありますが。

でも、どんなにしんどくても、原稿を書くのはイヤじゃないです。もともとメッセージを発信したいタイプなのでしょうね。でなければ、ブログも続かないでしょうし…。

そんな私が最も苦手とするのは助成金など申請書の類で、はっきりいって大嫌いです。なぜなのかな?と思ってきましたが、こういう類の文書はメッセージというものを込めにくいからなのかなあ…?と思ったりして。

幸い近くには、大型の助成金をばんばん獲得して、大きな組織を切り盛りする手腕をお持ちの方々がいらして、もっぱらそういう方々のチームの中で必要最低限の経費をほそぼそと利用させていただいておりますが、自分にはそれが一番あってると思います。

人を雇うということはたいへんなことだろうし、そのために発生する膨大なペーパーワークに忙殺されることだけは避けたいので。

結局、原稿は書けても、書類は書けない、ということのようですね。

ただ、もしもこの先、印税とか、多少なりとも副収入がはいるようになったら、そのときは自分のための基金をつくりたいな~ 時間を確保するためのアルバイトを雇うのに誰かに説明する必要などなく、自分の判断で予算執行できるような…。人はこれを「ポケットマネー」と呼ぶのか(笑)
by tomac | 2007-03-01 09:15 | eラーニングあれこれ
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31