人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■家族(その4) → 素敵なオチがありましたよ

金曜日の昼過ぎのこと、唐突にも、例の息子くんからこんなメールが届きました。

-----
お疲れ様です☆☆
先生、今日学校にいます??

-----


その後も断片的なメールのやりとりが続きましたが、夕方になる頃にはとうとう私のほうからこんなメールを送りました。「きついメールです」と題して…(笑)

-----
○○○さん、まだこちらに向かっていないんだよね? だとしたら、今日はやっぱりやめておきましょう。
たしかに急だったし、正直いって今日のやりとりはちょっと気になります。これがゼミ生だったら、まちがいなく激怒していたでしょう(-_-;)
まず、このアドレスは仕事用のアドレスなので、いきなり最初のメールが届いたときは驚きました。
失礼だよね? ああいう短文メールを誰かに送るのって。今回は、「きっと家族のつもりだったんだろうな」と大目にみたけれど…
また、○○○さんにも都合があるように、私にも都合があるので、当日突然「今日あえるか?」と言われて時間を設けるのはたいへんです。
好む好まざるとに関わらず、たくさんの人と会わなければならない立場としては、せめて数日前にもっと丁寧なメールで予定の確認をしてから会いにきてほしいなと思いました。
まあ、息子だから、母の心でゆるすけどね(笑)
まきの

-----


たまたま1ヶ月以上続いた過酷なレースをようやく走り終えたばかりで、精魂ともに尽き果てていた私は、いつも以上に「鬼度」(笑)が増していたのです…。

さて、しばらく研究室を留守にしてから戻ろうとしたとき、本人が目の前に立っているではありませんか。

「あれっ、○○○さーん!? あのメール、どこで読んだの??」

「バ、バスの中で…」

「まあ、せっかくここまで来たんだし、寄っていきなよ…(笑)」

b0046050_1852096.gif
なんて、「先生」ぶっていた私ですが、研究室の前に来て、固まってしまいました。

なんと、ドアのノブには【Mom's Smile】と描かれた可愛いギフト用紙袋がかかっていたのです…。

親子ってきっとこういうことの繰り返しなんでしょうね。やさしい息子くんのおかげで疑似体験ができました。


ちなみに、紙袋の中にはお洒落な贈り物と一緒に、こんな手紙が入ってましたよ。

 親愛なる母 牧野先生へ(笑)   ドラ息子 ○○○ 笑

by tomac | 2007-05-19 18:31 | 日々の出来事
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31