人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■WebCTの本

 毎回毎回、「E-Learn 2004報告」シリーズでは面白くないと思うので、ちょっと話題をかえてみます。(笑)

 WebCTといえば、「eラーニンガー」(←私の造語)ならば誰でも知ってるメジャーなプラットフォーム(コース管理システム)です。

 私は、昨年の春、「第1回日本WebCTカンファレンス」(日本WebCTユーザ会)をのぞいたことがきっかけとなって、初めてWebCTのことを知ったわけですが、それ以来、コミュニティには積極的に参加してきました。

 もともと私にとって、WebCTの魅力は、WebCTというプラットフォームそのものというより、むしろユーザたちにあり、熱いエネルギーを発するコミュニティにありました。(→2003年3月20日に関連記事あり)

 もちろん、コミュニティというのは変容するものですから、いっときの情熱が永久に持続するわけではないと思いますが、きっと、変わりつつも成長していくものなのでしょう。

 その象徴の一つだと思うのですが、いよいよ本格的な書籍の出版の話が進んでいるそうです。そして、なんと私もその一端を担わせていただけるというお誘いを…私の知る限りでは最も熱き「eラーニンガー」である…Y先生@広大から頂戴しました。

 私の個人的な関心は、組織的なプラットフォームの利用から、流動的な学習環境の形成へと向き始めてはいるものの、

 これまでの小さな研究から得られた、ひとかけらの知見でも、それを必要としている人たちに向けて発信できる貴重な機会を与えていただけたことに心から感謝しています。

-----

 ただ、これで11月末までの原稿ノルマが3本になったので(!)、いつも以上に時間管理が要求されるのですが(涙)、 「E-Learn 2004報告」シリーズは時間がかかっても書きたいので、気長にお付き合いくださいね…。
by tomac | 2004-11-10 20:13 | 日々の出来事
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30