人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

■なぜ、YouTube なのか

映像クリップをブログで公開して匿名の批評者からコメントを受けるという発想は、YouTube のような動画共有サイトが、今のように流行するずっと前から、牧野ゼミでは実践していました。

私が当時から、「掲示板に簡単に映像クリップを貼り付けられるシステムがほしいっ!」と、いつもいつも叫んでいたのを周囲の人たちは知っています(笑)

ただ、まさかこんなに早く、そういう技術が普及し、誰もが簡単に映像をネットで公開できる世の中になるとは、さすがに想像していなかったです。ですから、YouTube の利用に関しては、ずっとタイミングをはかっていたのですが、今回、背中を押してくれたのは、こちらの映像クリップです。

米国の民主党大会で、オバマ上院議員が大統領候補指名受託演説をスピーチする様子が45分間にわたり公開されています。もう十年以上前の話ですが、私は米国の大学院で西洋修辞学を学んだ経験があるのですが、ただでさえ歴史的な意味を持つオバマ候補の演説が、こうやってYouTubeに公開されるということの重さをずっしりと実感しました。






それに比べたら、ごま一粒の重さもない小さな小さな試みに過ぎませんが(笑)、自分も一歩を踏み出してみようと決意しました。

牧野ゼミ映像ブログ・プロジェクトを2005年の春学期に実施したときは、まだ無料の動画共有サイトというような代物はなかったので、私の個人サーバに映像クリップを置いて、ブログからリンクを貼るという方法をとりました。

しかし、その後まもなく、ブログに映像クリップを貼り付けるという発想が一般化して、動画共有サイトが普及するようになると、個人サーバに置いておいたはずの映像クリップが、いつのまにか自分の知らないうちに、その種のサイトに持っていかれていたのを見つけました。たぶん、検索ロボットのようなもので、機械的に映像クリップを集めたのでしょう。

この経験から、YouTubeであれ、何であれ、ネットに情報を公開するということは、「どうぞ持って行ってください」という覚悟が必要なんだなと痛感しました。

そうであるならば、最初から情報源をはっきり明示しておくほうがいいと考えるようになりました。 今回公開した作品にはすべて通し番号をつけています。バラバラになっていても、番号をたどりさえすれば、最終的には「MCC2008_001」にたどりつくはずです。これは、私の実名入りの映像クリップですので、「責任者は私です」という宣言です。






おそらく賛否両論あるのだろうとは思っていますが、決して、その場の思いつきでしたことではありませんし、あくまでも、教育実践のための優れたツールとしての潜在的な可能性を見出しているからこそ、あえて挑戦したまでです。

少し時間がかかるとは思いますが、こつこつとコンテンツを充実させていくことで、徐々に理解も得られるのではないかと思っています。
by tomac | 2008-09-06 12:02 | 牧野ゼミ(表現活動)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31