人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

2005年 10月 04日 ( 1 )

■対話デザイン・プロジェクト2005 (第2回のレポート)

b0046050_17544035.jpg今日のまきのゼミでは、先週の担当チームが明日の授業で行うフィードバックのリハーサルをしました(写真は先週の授業記録から。命題を提示するときの様子です)。

毎回、授業の最初の15分間を使って、提出されたレポートの分析結果をチームが報告します。昨年はこの部分もゼロからのスタートだったので、フィードバックの仕方をあれこれと試行錯誤しましたが、今年は昨年の経験にもとづき、「受講生←→ゼミ生の対話」をつなげるための方策について、議論モデルを使って説明することができました。

受講生のレポートからも着実な前進を読み取ることができますよ。「よければ、レポート用紙の裏に感想を…」と伝えたところ、4人に1人を超える人たち(153枚中46枚)が次のようなコメントを寄せてくれました。昨年と比べると、にわかには信じがたいです。

-----
●ゼミ生の方の発表、面白かったです!! コント(?)がベタでも、しゃべり方を工夫したり、実体験をおりまぜてて、わかりやすかったです。もっと自信もって発表したらさらにいいと思いました。ゼミ頑張ってください!!

●正直、先週の授業で「コミュ論1」はむずかしいという印象がついていたんですが、今回のゼミ生の発表で少し身近に感じ、取り組みやすくなりました。

●すごくよかった。楽しかったし、わかりやすかった。こんな授業なら眠くならない。

●ゼミの人らおもしろかった。もっとボケましょう。

●プロポーズの話、面白くてわかりやすかったです。論理の具体例もよく理解できました。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。

●とても分かりやすい寸劇でした。こんな、授業の中でするのはすごい大変やと思いましたが、本当にすごいですね!! これからも頑張ってくださいっっ!!

●ゼミの人たちの☆愛☆の告白シーン、もっすごいおもしかったです(ハート)。またいろいろやってください。期待してます。本当は爆笑を空気的にこらえていました。

●ゼミ生のおかげで、この授業を受けててよかったと思いました。来週も期待してます。

●ゼミ生の人の劇がおもしろかったです。またやってください。あと、普段の授業と違って、興味をもって内容を聞けました。

●僕達の理解を少しでもうながそうという意図が伝わる良いものでした。

●教室のリアクション、あんまりなかったけど、かなりうけてました。

●寸劇よかったすよ。
-----

失敗の積み重ねって、大きいんですね。一方、次のような建設的な指摘もありました。

-----
●パワーポイントが早かった。

●たまにある「間」が気になりました。

●恥ずかしがっていては説得力に欠ける。

●常識的に考えて、他人に話を聞いてもらうのに帽子をかぶったままなのはどうかと思う。
-----

帽子については、実は私も気になっていたのですが、何もいわなくても、メンバーたちが自ら判断して「帽子をかぶるのはやめよう」ということになったようです。こんなところにも、「受講生←→ゼミ生の対話」が成立していることに気づきました。

ただ、このブログを使った「受講生←→講師の対話」については、いまのところ未知数です…。とりあえず、今年は私の代わりに昨年度の経験者(現4回生)がTAスタッフとなってチームの相談役をつとめてくれているので、そのぶんの時間を「講師から受講生へのフィードバック」に注ごう、というのが新たな試みのひとつですが…
by tomac | 2005-10-04 17:49 | 牧野ゼミ(対話デザイン)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31