コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:わくわくフィンランド( 81 )

◆対話デザイン、新たなチャレンジ

秋も深まり、しんどい対話デザインマラソン(笑)もまもなく峠を越えます。昨年から評価方法の改革に取り組んでいますが、今年はさらに新しい評価指標の導入というチャレンジと向き合っています。学生スタッフの試行錯誤から少しずつ成果が見えてきました。

b0046050_1225322.jpgフィンランドのパイロットスタディも動き始めています。こちらはSNSのeラーニングに対話デザインのツール(意見カードや十字モデル)を導入する試みですが、どんなふうに進化していくのか?楽しみです。

[PR]
by tomac | 2014-11-07 13:08 | わくわくフィンランド

◆EdMedia2014ダイジェスト

思わぬハプニングさえ楽しんで発表できました。
b0046050_1211999.jpg

すぐ近くのルーテル教会に足を運んでみました。
b0046050_1215686.gif

シンプルですが、ステンドグラスがきれいです。
b0046050_1222573.gif

グローバル対話デザインについて相談しました。
b0046050_1225322.jpg


[PR]
by tomac | 2014-06-28 01:25 | わくわくフィンランド

◆雰囲気だけでも

なつかしい人たちとの再会や、新しい人たちとの交流が楽しいです。こういう感覚って、すごくひさしぶりのような気がします。フィンランドっぽさが伝わるかな?と自分が勝手に思う写真を選んでみました。
b0046050_23565793.gif


b0046050_23574443.gif


b0046050_23581454.gif


b0046050_00481.gif

[PR]
by tomac | 2014-06-26 00:10 | わくわくフィンランド

◆いってまいります

久しぶりの国際会議で、あたふたしています(^^; 
対話デザインの発表なのですが、十字モデルの説明にもチャレンジします!
b0046050_9575467.gif

事務局からプレゼンテーションのスライドをアップロードするようにとの指示がありました。発表論文と一緒にデジタルライブラリーに公開されるということです。

b0046050_9582395.jpg

◆デジタルライブラリーはこちらです◆

対話デザインの運用ビデオ(字幕版)もアップしておきました。いよいよ、オンラインビデオになります!











[PR]
by tomac | 2014-06-21 10:00 | わくわくフィンランド

◆フィンランド、行きます

b0046050_208466.jpgEdMedia2014国際会議@フィンランドでの研究発表が決まりました。今年はトーベ・ヤンソンの生誕100周年です。日本でもムーミン展示会が開催されていますね。
[PR]
by tomac | 2014-04-25 20:00 | わくわくフィンランド

◆ご縁、というには、あまりに不思議です

b0046050_15121388.gifフィンランドの国際会議に向けた共著論文が形になりました。書き進めてみると、お互いのこだわりを尊重しつつ、二人の専門性がうまく共鳴する内容に発展したので、すごくうれしいね、と喜んでいます。

b0046050_16125313.gif2004年、ワシントンDCの国際会議でたまたま同じソファーに座ったのがきっかけの出会いでしたが、なんと!この方は研究者であると同時に牧師さんだったのです。それを知ったのはだいぶあとのことでしたが。そして、ご主人も牧師なんですよ。それだけでもかなり珍しいと思うのですが・・・

その教育学者との交流がずっと続いてきて、今こうして対話デザインの研究発表を一緒にできるなんて。あまりにできすぎていて信じてもらえないかもしれませんが、でも、私たちはそれが事実と知っているので、大いなる存在の力を実感せずにはいられないのです。

国際会議に先立ち、まずは国内発表の準備をしています。希望者の方にはDVDを(無料で)差し上げますので、興味のある方はぜひいらしてくださいね。

b0046050_1421170.gif

第20回大学教育研究フォーラム@京都大学

対話デザインを多角的に可視化するDVD制作:多人数の対話を有機的につなぐ授業システム運用のためのビデオ教材
牧野由香里・関西大学総合情報学部牧野ゼミ
3月18日(火)9:00~



b0046050_13574730.gif

[PR]
by tomac | 2014-03-03 16:55 | わくわくフィンランド

◆フィンランドとの不思議なご縁

b0046050_15121388.gif「フィンランドで教育メディアの国際学会(EdMedia)が開催されるよー!」という知らせが届きました。

共同発表なら楽しいだろうなと、対話デザインのビデオ(英語字幕版)を紹介できるように、電子辞書を片手にがんばって論文書いてます。

フィンランドで初めて十字モデルを紹介させていただいたのは2007年のことでしたが、いつかこんな機会が訪れるとは想像できませんでした。


◆2007年10月の記事はこちらです(クリック)◆
[PR]
by tomac | 2014-02-18 16:00 | わくわくフィンランド

◆目印の役目を果たしていました

b0046050_11295491.gif

b0046050_11301344.gif

b0046050_11302475.gif

ほかの人が撮影してくれた写真は自分が撮ったものより見ていて楽しいです。
[PR]
by tomac | 2010-05-12 11:35 | わくわくフィンランド

◆遅くなりましたが、旅のひとコマです。

b0046050_1731293.gif

3月のフィンランド視察を十分に報告できないまま新学期が始まり、あっというまに連休が終わってしまいましたが、同行したメンバーが写真DVDを送ってくれました。観光スポットとしても有名な「岩の教会」前で待ち合わせ中のひとコマです。私は大きなダウンと手袋のせいか、ひときわ小さく見えますね。隊長のS先生に何かを真剣に説明していたときだったと思います。そういえば、この日は旅程半ばでメンバーたちにも疲れが出始め、ドラマチックな一日でしたが(旅はそうでなければね・笑)、この直後に訪問した旧ヘルシンキ商科大は、校舎の隅々に伝統の香が残る印象的なキャンパスでした。

この4月から正式な委員として、教育開発支援センターのメンバーに加わりました。ただいま具体的な活動の計画が進行中です。近日中にご報告できると思います。(~_~)
[PR]
by tomac | 2010-05-09 17:33 | わくわくフィンランド

◆フィンランド視察 新しい「Aalto University」の風 

今回の視察は、関西大学に新設された教育開発支援センターの仕事として行かせていただいので、報告書を書くまではその役割に徹したつもりです。が、そうはいっても7人の専門家集団で一週間をともに過ごしたわけで、笑いありドラマありの愉快な旅でしたよ。

さて、視察の目玉の一つはヘルシンキに新設された新しい「Aalto University」です。

b0046050_1411698.gif


◆ School of Art and Design  (旧ヘルシンキデザイン大学)
◆ School of Economics (旧ヘルシンキ商科大学)
◆ School of Science and Technology (旧ヘルシンキ工科大学)

という3つの大学が合併し、2010年1月に創設されました。デザイン大学、商科大学、工科大学というと、なんだか総合情報学部の3つの系(メディア情報系、社会情報システム系、コンピューティング系)と重ならないこともないですね!まだ生まれたてホヤホヤで、これから中身が創られていくということなのでしょう。引き続き注目していきたいです。

b0046050_1235761.gifそして、なんといっても今回の旅は、建築学の専門家がコーディネートしてくださった、ということが何より新鮮でした。もちろん、教育学でも、教室のレイアウトや教具の配置など「学習空間」というのは常に考えなくてはいけないことの一つですが、建築の歴史や都市開発というようなダイナミックな規模で学習空間を捉える視点というのはこれまであまり触れる機会がなかったので、日本人とフィンランド人の専門家の解説つきでアートやデザインの視点からフィンランド教育を見つめなおすという実にリッチで刺激的な学びの体験となりました。

ご尽力に感謝します。どうもありがとうございました!
[PR]
by tomac | 2010-03-26 12:42 | わくわくフィンランド
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30