コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:コミュニケーション能力って( 93 )

◆まんが十字モデル桃太郎、完成しました!

とうとう「まんが十字モデル桃太郎」が完成しました!

非営利の教育目的であればプリント教材として配布してご利用いただけます。カラー印刷でお楽しみください。

タブレットがあれば電子教材として最適です。(^_^)b

◆ダウンロードはこちらから(PDF 13MB)◆

b0046050_14515093.gif

なお、著作物の転載・改変はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

[PR]
by tomac | 2015-03-28 15:00 | コミュニケーション能力って

◆留学生の朴炳宣さんの作品「ぼくたちのことば」

留学生の朴炳宣さんの作品「ぼくたちのことば」です。彼のやさしい人柄が作品にあらわれていて癒されます。
b0046050_1816514.gif
◆YouTubeはこちらからどうぞ◆

作品づくりは日本語の学習と無関係に思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。たとえばシナリオづくりでは、文脈ごとに適切な日本語表現をお互いに批評し合います。物語のプロットを組み立て、メッセージ性を高めるためには十字モデルの型を用います。(といっても、物語の起承転結は議論の展開とは異なるのですが。)物語などの芸術的な創作活動のツールとしての十字モデルについても、少しずつ紹介していきたいなと思いつつ、なかなか手がまわりません(>_<)
ちなみに、この作品に影響を受けたのか?私もようやくスマホの勉強を始めました!いまや若者にとって最も身近なコミュニケーションツールですから、これを活かさない手はないですよね。いずれはアプリ開発なんかも、おもしろそうだなあと思う今日この頃です。

[PR]
by tomac | 2015-01-19 18:26 | コミュニケーション能力って

◆『看護教育』2013年10月号 対話のスキルを教育に活かす!

b0046050_12512315.gif
『看護教育』2013年10月号 特集「対話のスキルを教育に活かす!」

この特集号で「対話の文法を可視化する 十字モデルで対話力アップ」という記事を書かせていただきました。

今までに経験したことのない読者むけの原稿でしたが、編集者の大野学さんにご指導いただきながら、なんとか完成させることができました。医療の教育現場で、十字モデルを役立てていただける。そのことが本当にうれしく、光栄です。

-----

牧野由香里先生

こんにちは。初めてご連絡を差し上げます。
看護教員対象の月刊誌『看護教育』編集室の大野学と申します。

『ライティング指導のヒント』刊行がamazonよりお勧めで届き、
そこで先生のお名前を見て、ご連絡を差し上げました。

現在弊誌では、『対話のスキルは教育の基本(仮)』
という特集を準備中です。

本来なら幼少の基礎教育から取り上げられるべき
「対話のスキル」ですが、
わが国ではいまだ軽んじられている感は否めません。
ですので、看護学生もそれを十分に学ばないまま、
対話がより重要である看護職になっています。

さらに言えば、看護教員自身も学ばないまま、
教育現場で学生に接しています。
対話のスキルがない教員は、学生に決してプラスになりません。
そこで、少しでも対話のスキルを学ぶ機会や方策について
紹介したいと考えて組まれるのが、この特集です。

先生が提唱されている「十字モデル」は、
教員が対話について改めて学ぶにあたっては、
かなり入っていきやすい内容ではないかと感じました。
プロフィールを見せていただくと、
昨年は高知でFDの一環として講演されているようですので、
看護教員へのアドバイスもしていただけるのではないかと
ご連絡差し上げた次第です。

ご存知と思いますが、看護教員は一般の教員と違い、
正式に教育を学ぶ機会がほとんどありません。
専門学校の教員は「看護教員養成講座」において
多少なりとも学びますが、
大学教員は講座を受ける義務がないので、
他の分野の教員同様、個人的に興味がなければ
教育を学ぶことなく学生に接することになります。

ただ、看護教員、特に専門学校教員は
全般的に教育に対するモチベーションは高く、
その点が他の医療職教員よりも期待がもてるところです。

(中略)

突然のご連絡で不躾ではございますが、
ご検討いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、来月の大学教育学会には取材にまいります。
先生のご発表も聞きたいと考えています。

(株)医学書院『看護教育』編集室
  大野学
-----

[PR]
by tomac | 2013-09-26 13:10 | コミュニケーション能力って

◆表現する、ということ

プレゼンテーションに限らず、何かを表現して、誰かに評価してもらえると、幸せな高揚感を味わえますよね。

たった数分間のプレゼンのために膨大な時間をかけて準備をするわけですから、その努力が報われたときの喜びははかりしれません。オリンピック招致のプレゼンも、ゼミのメンバーが授業で取り組むプレゼンも、同じことです。

それに比べると、FacebookやTwitterに身近な写真を投稿するのは手軽で楽しい反面、表現するということの意義みたいなものが薄まってしまうように思います。

しかもそれが日常化すると、注目されなくなることへの強迫観念に囚われてしまうのではないでしょうか。次から次へとネタを探しているうちに、近頃ネットを騒がせている事態をまねいてしまったのかもしれませんね。

[PR]
by tomac | 2013-09-15 13:24 | コミュニケーション能力って

◆オリンピック招致、見事なプレゼンテーションでしたね!

オリンピック2020

◆最終プレゼンテーションの映像はこちら◆

コミュニケーション学では、歴史的な演説を分析して、メッセージの効果や社会的な影響を論じたりしますが、日本では演説が政治的な力を発揮する場面というのは、あまり記憶に残っていません。

その意味で、今回のオリンピック東京招致委員会の最終プレゼンテーションは、私にとっては初めて「記憶に残る歴史的なプレゼン!」と思いました。

個人の演説というよりは、チームで取り組んだプレゼンという印象を与えたことが、日本らしさを際立たせていたのではないでしょうか。

それでも、決め手は安倍晋三首相の演説でしょうね。個人的には自民党の政策に賛同できない点も多々ありますが、国際的な舞台でこれだけ発信力のある演説を見事にやりとげたことは間違いなく称賛に値します。

いろんな不安を抱える今の日本にとって、オリンピック2020がセキュリティに力をそそぐ起爆剤になってほしいです。

[PR]
by tomac | 2013-09-08 13:00 | コミュニケーション能力って

◆2つの本がそろいました

b0046050_1848552.gifb0046050_18491226.gif
『ライティング指導のヒント』(ミネルヴァ書房)は他大学の先生たちとの共同作品です。

『対話による学びへと続く道』(ひつじ書房)は学校現場の先生たちとの共同作品です。

◆詳しくはこちらから◆

[PR]
by tomac | 2013-04-08 19:03 | コミュニケーション能力って

◆建築士会のセミナーを終えて

b0046050_16591689.gif
建築士というと、「設計する人」というイメージを持っていたのですが、顧客との交渉から提案まで様々なプロセスをすべて含めて「設計」なんだと改めて気づきました。そのダイナミックなプロセスの中では十字モデルが役立つ場面はほんの断片にすぎないかもしれませんが、この出会いがわくわくする展開につながりそうなので、意外な展開ですが、すごく楽しみです(^▽^)

なお、企画の吉田さんはチラシに加えて、参加者用クッキーにもイラストを添えてくださいました。もちろん、セミナーの内容に関係するイラストなのですが、いやはや建築士というのは、こんなにも細やかに心を配る職業なんだなあ~と感心いたしました。
[PR]
by tomac | 2012-08-27 17:00 | コミュニケーション能力って

◆大阪府建築士会で十字モデル

大阪府建築士会の主催で、十字モデルのワークショップを開催させていただくことになりました。

セミナーを企画してくださった青年分科会の吉田崇さん(吉田建築構造設計)は、たまたまYouTubeの映像をご覧になったのがきかっけで十字モデルの情報を見つけられたそうですが、独学で理解を深められて、大学院生のレポートに匹敵するような報告書(企画書)をまとめてくださいました。

また、さすがはプロの建築士!と思わせるイラスト入りの素敵なチラシも作成してくださいましたが、とくにその案内文が、ワークショップのコンセプトを見事に言い当ててくださっていて、たいへんありがたく思いました。

----------
実践コミュニケーションセミナー ~対話の可視化の方法~

若手建築士のためのセミナーです

主催:社団法人大阪府建築士会事業委員会青年分科会

設計者は、その仕事の様々なところでコミュニケーションを行います。設計の意図を説明する。顧客や施工者の要求を整理する。提案し比較し判断する。その積み重ねです。建物の設計図は、考え方、コスト、施工性などの多様な問題についての、関係者の対話の成果と言えます。設計者の役割はそれをまとめる事です。コミュニケーションの能力はとても重要です。

 セミナーでは、コミュニケーション能力向上の為に、『十字モデルを用いての対話の可視化』を学びます。対話の可視化を身につけると、次のことができます。

①自分の考えをハッキリ伝えられる。

②相手の話がスッキリ理解できる。


 講師には、関西大学の牧野由香里教授をお迎えします。ミニ講義とグループワークを通じて、十字モデルの理論的背景と実践での応用について、楽しく徹底的に学ぶセミナーです。

-----(セミナーのチラシから引用させていただきました)-----


◆詳しくはこちらからどうぞ◆
[PR]
by tomac | 2012-08-20 15:10 | コミュニケーション能力って

◆十字モデル・ルーブリック

b0046050_14362987.gif
北海道大学で開催された大学教育学会に参加しました。空港でばったり会ったCさんが、写メを撮る私を(ひそかにうしろから)撮影してくれました。こういう写真は自分では撮れないので貴重ですね☆

初めての学会でしたが、十字モデルを参考にして作成されたルーブリックの発表があると聞いて、ドキドキしながら(笑)参加しました。(*ルーブリックとは評価指標のフォーマットで、大学教育の質的な改善のためのツールとして注目されています。)

研究発表は、新潟大学(歯学部)の先生が作成されたルーブリックと、その信頼性・妥当性を京都大学(高等教育研究開発推進センター)の研究チームが多角的に分析する、という内容でした。

各分野の専門家に研究の対象として取り上げていただき、身が引き締まります。自分も貢献できるよう、知恵をしぼります。

[PR]
by tomac | 2012-06-02 14:56 | コミュニケーション能力って

◆アニメ『もしドラ』、はじまります

b0046050_17405986.gif今日から『もしドラ』のアニメが放送されます。

東日本大震災の影響により放送日が変更されました。全10話の一挙放送です。

NHK総合、22:55~23:25
2011年4月25日(月)~29日(金)
2011年5月2日(月)~6日(金)


まきのゼミでは、チームづくりの難しさと面白さを考える題材として『もしドラ』を取り上げ、対話デザイン・プロジェクトのしめくくりとして、メンバーみんなで読みました。アニメはどうかな?

◆関連記事はこちら◆
[PR]
by tomac | 2011-04-25 15:06 | コミュニケーション能力って
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31