人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

■映像ブログ→「命の尊さ」→KRYTさんの場合

 「関わったことのない人に見られるということに慣れていないせいか、ためらう部分はありました」といって、必ずしも積極的でなかったKRYTさんですが、ゼミの危機にくじけそうになったメンバーをつなぎとめてくれたのも、彼でした。ゼミ活動を通してつくづく思うのは、いつどこでだれがどんな貢献をしてくれるかは決して予測できないということです。

b0046050_1218141.jpg

   KRYTさん→ 【試行錯誤のあと】


b0046050_15175621.jpg

   KRYTさん→ 【はじめての編集】
by tomac | 2005-07-16 12:30 | 牧野ゼミ(表現活動)

■映像ブログ→「命の尊さ」→エルおさんの場合

 いまや、おなじみとなったエルおさんの作品です。第1弾・第2弾と比べると、編集前のストーリーづくりの段階でかなり苦戦していました。途中、私にイヤミ(?)を言われたときもありましたが(笑)、最終的には「なるほど~」と思いました。

b0046050_12535890.jpg

 エルおさん(第3弾)→  【葛藤を乗り越え】


b0046050_14273758.jpg

 エルおさん(第2弾)→  【試行錯誤のあと】


b0046050_15151424.jpg

 エルおさん(第1弾)→ 【とりあえず編集】


 3つの作品が積み重なると、たしかに、「ポートフォリオ」っぽくなりますね…
by tomac | 2005-07-15 12:59 | 牧野ゼミ(表現活動)

■映像ブログ→「命の尊さ」→kitaroさんの場合

 たとえば、kitaroさんの作品については、伝えたい思い(メッセージの能力)と伝える方法(メディアの能力)という視点から、「ビフォアー&アフター」を比較してみたいです。第2弾の前後では欠席が続いて心配したけれど(汗)、最後まであきらめませんでした。

b0046050_19514387.jpg

   kitaroさん【試行錯誤のあと】


b0046050_15152651.jpg

   kitaroさん【はじめての編集】
by tomac | 2005-07-13 20:03 | 牧野ゼミ(表現活動)

■映像ブログ→命の尊さ

 ゼミのみんなの最後の映像作品は「命の尊さ」をテーマとしました。第1弾から第2弾、そして、第3弾へと挑戦し続ける中で、みんなのメッセージ能力メディア能力は格段に向上したと思います。テーマがテーマなだけに非公開を希望するメンバーもいましたが、「公開OK」の人たちの作品をひとつずつ紹介していきますね…
by tomac | 2005-07-12 21:02 | 牧野ゼミ(表現活動)

■WebCTの本

b0046050_14161687.jpgWebCT:大学を変えるeラーニングコミュニティ
(エミットジャパン編 東京電気大学出版局 2,700円)

 出ました! 私も一部、執筆担当しています。
(2章8節 活字から映像への転換―関西大学の事例)

 大学関係者だけでなく、編集や企業の方など、いろんな人たちがネットワークの議論に参加して、わいわい言いながら、一緒に本をつくる作業がとっても楽しかったです。
by tomac | 2005-07-11 19:23 | ふれあいリンク

■北欧専門店

 大学生協さんに相談してみましたが、初心者のくせに、マニアックな旅程なので(汗)、「ノーザン・エキスプレス(フィンランディア)」さんにお願いすることになりそうです。

 さすがは専門店。現地支社があるからできるんだと思いますが、「VR鉄道へのアクセスが便利なホテル」とか、「旅程に適した切符」なんていう要望にも対応してくれますね。
by tomac | 2005-07-10 17:05 | わくわくフィンランド

■「Finland」との出会い

 「北欧マニア」のはねこ氏(→05.07.04のComments)と違い、私はまったくの「北欧しろうと」ですよ(笑)。だって私の中で、「Finland」という語彙が意味を持ち始めたのはほんの半年前ですもん。去年の11月に知り合った「二人のフィンランド人との出会い」がなければ、今回の視察もなかったことでしょう。

 でも、二人にアドバイスをもらいながら、ゼロから計画を立てていったら、10日間の視察スケジュールが立派にできあがりました。その間メールのやりとりを重ねることは、作業としてはしんどかったけれど、二人とより気持ちが通じたような気がしています。もっと知りたいと思う人たちと出会うと、その国がとたんに魅力的な国になりますよね。私もすっかり「にわか北欧マニア」です(笑)。

 それにしても、毎年、夏の半年間をフィンランドで過ごすという、はねこ氏の友人の人生はなんと!うらやましいことか…。私も、日本の夏はキライだっ! そんな人生が送れたらいいな~。9月の視察から戻ったら、本気でフィンランド語の勉強はじめます
by tomac | 2005-07-07 19:34 | わくわくフィンランド

■フィンランド ~鉄道の旅~

 9月のフィンランド視察の計画はいくつかの訪問先にメールを送ることから始めました。いずれも「歓迎」の返事をいただけたので、いよいよ細かい日程を決める段階です。

 国内線(飛行機)で移動する訪問先もあるけれど、だいたい首都のヘルシンキから電車で1~2時間の場所なので、ヘルシンキから鉄道の旅を重ねることになりそうです。

 「フィンランド鉄道情報」を教えてもらえたのはいいけれど、こういうの苦手なのです…。えーん。頭いたい。旅行代理店に相談できるのかな?大学生協の窓口はどうかしら?
by tomac | 2005-07-04 18:45 | わくわくフィンランド

■学校という生き物

 佐藤学先生が全国に展開している学校改革「学びの共同体づくり」のモデル校として有名な富士市立岳陽中学校の公開授業研究会に参加しました。

 同じく「学びの共同体づくり」に取り組んでいる高槻市立第八中学校の先生たちとの楽しい小旅行は、多くの収穫をもたらす学びの体験でもありました。

 モデル校の試練を目撃する一方で、先進校の層の厚みも実感しました。学校改革の難しさと奥深さを垣間見て、学校とは「生き物」だと痛感しています。
by tomac | 2005-07-01 21:48 | プロジェクトいろいろ
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー