コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

■フィンランドとトーベ・ヤンソン

b0046050_20181726.jpgありきたりですが、フィンランドを知るうえで少しでも参考になれば…と思って、手にとりました。 『ムーミン谷への旅 トーベ・ヤンソンとムーミンの世界』(講談社)

予想以上に面白くて、ふと気づくと、「トーベ・ヤンソンとムーミンの世界」に引き込まれていました。これでフィンランドを理解しようなんて、甘い考えかもしれないけれど(汗)、出発前の緊張感をほぐしてくれたことはたしかです。ヤンソンの原作、『ムーミン谷の仲間たち』も読んでみよう…
[PR]
by tomac | 2005-08-30 20:23 | わくわくフィンランド

■安心と不安

 とりあえず、通貨(ユーロ)も、電源プラグ(Cタイプ)も、お土産もそろい、ひと安心です。個人的なお礼には関大グッズのスポーツタオル、訪問先にはガラス細工のように色とりどりの京あめ(岩井製菓)に決めました。あいにく箱がきれていたのですが、店員さんのご尽力と社長さんのご配慮で、きれいに包装を整えて宅配便で届けてくださいました。

 航空券、ホテル、鉄道切符の手配は、以前ご紹介いただいたノーザン・エキスプレスにお願いしました。書類の作成上、いろいろと細かいリクエストをしてしまったのですが、最後まで丁寧に対応してくださいました。

 この短期間に、いろんな所をまわって、いろんな人に相談して、いろんなことでお世話になりました。このあと、現地に行ってからも、いろんな所をまわって、いろんな人と会って、いろんなことにお世話になります。そう思うと、なんというか、すでに胸がいっぱいで、矛盾するようですが、不安が募るばかりです…。

 知人を訪ねてまわる一人旅は、なんとなく1987年に初めて渡米したときと似ています。あのときは「若さゆえ~♪」の怖いもの知らずだったけれど、年とったせいかな(笑)、一人旅は身にしみますね…。でも、たぶん、そういう心情のときのほうが出会いに対してオープンになれるんでしょうね、きっと…
[PR]
by tomac | 2005-08-28 19:51 | わくわくフィンランド

■福祉に甘えぬフィンランド人気質

b0046050_19241536.jpg『競争しなくても世界一:フィンランドの教育』(福田誠治)読みました。小冊子ですが、ツボを押さえていて、とても勉強になりました。いちばん印象に残ったのは、PISA(国際学力調査)の結果を語る高校生の言葉:

それはきっと、僕たちフィンランド人の性格というか、気質というか物理的な面じゃなく精神的な内面的な気質によると思う」「人口は少ないし、自然は厳しいし、暗いし寒いし、刺激は少ないし、だから、自分のやりたいことややろうと思うことは、自分で克服して、自分自身で取り組んで対応していかないと、この国では、生きていけないし…」
[PR]
by tomac | 2005-08-25 19:26 | わくわくフィンランド

■忙しい

 「悩ましい」というタイトルはピンク系サイトを連想させるというご指摘をいただいたので、とりあえず、改めました。なにせ、「tomac.jp」はただでさえ「ピンクのページ」と言われるので。本当だから、仕方ないけど… (ワインレッドのページと言ってほしい)
 忙しいのは、フィンランド視察の準備だけでなく、帰国後すぐに学会発表があり、その数日後には、高槻市の小学校にて研修会(テーマ:授業におけるコミュニケーション力)をお任せいただいているからです。
 ただいま九州の小学校の実践記録を教材とするワークショップを構想中ですが、熱海の研究会でのご縁がこんなふうに広がっていくなんて、思いもよらないことでした。そして、ワークショップの教材の準備がさらにフィンランド視察につながるから、不思議です…
[PR]
by tomac | 2005-08-23 17:40 | わくわくフィンランド

■悩ましい2

 フィンランド行きが近づいてきました。調査の準備ばかりに追われて、旅の準備のほうはすっかり忘れていてたので、にわかに焦りだしました。通貨とか電源プラグとか用意しないといけないし、いちばん悩ましいのは訪問先に持参するお土産。最低5箇所に必要なのだけど、荷物にならず、そういう場にふさわしいお土産って、ないかしら? うーむ…
[PR]
by tomac | 2005-08-21 21:05 | わくわくフィンランド

■悩ましい

 近頃、20件~30件の広告がトラックバックされることがよくあります。なぜだかすべて英文で、同じような内容の広告がペタペタと複数の記事に貼り付けられています。たぶん、検索ロボットのような機械的な方法で、てあたりしだいにトラックバックしてくのだろうと思いますが、いちいち削除するのが面倒で、いっそのこと機能ごと取り外せないかしら?なんて思ったりもします。でも、これがブログの売りでもあるので、悩ましい。どなたか妙案があれば、お聞きかせください。
[PR]
by tomac | 2005-08-19 20:44 | 日々の出来事

■映像+対話

 先日は「映像+物語」が教職大学院(という名称に決まったそうな?)のカリキュラム構想につながるという意外な接点に驚きましたが、フィンランド視察にまで広がりそう…。

 今回の目的は職業志向の大学が焦点で、社会現場と高等教育をつなぐネットワークを自分の目でたしかめてくることですが、先方としてみれば、私の研究についても知りたいということなので、研究テーマは「映像+対話」だと伝えておきました。

 試みの一つとして、映像ブログの説明を求められるかもしれないけれど、それが先方の興味と一致して、うまくギブ・アンド・テイクが成立すれば、在外研究中の共同研究へと発展するかもしれませんよね。…というか、これが本命なのかな。(笑)

 そういえば、モノクロ(改)さんの作品について、ひそかに「対話」が続いていますね…
[PR]
by tomac | 2005-08-18 21:36 | わくわくフィンランド

■世界陸上

 ヘルシンキの世界陸上はあいにくの悪天候で、選手にとっては残酷なほどの悪条件でしたが、どうやら、フィンランドの人たちもそれを苦々しく思っているようです。「テレビ見てましたよ~」とメールに書いたら、「こちらのイメージがわるくなったでしょう。でも、先週のヘルシンキはほんと極端で、異様なほどひどい天気だったわ。9月には回復するといいけれど…」ということでした。スポーツは世界共通の話題なんですね(笑)。
[PR]
by tomac | 2005-08-17 00:10 | わくわくフィンランド

■有言実行?

 「有言実行」という言葉をいただきましたが、「フィンランドにいってみたいな~」と思っていただけで、まさか本当に実現するとは思っていませんでした。「やるぞ!」と決断して、自分の手で実現させたというより、あれよあれよ、という間にそうなったというような…。

 てくてく歩いていると目の前にいくつもの小川が現れて、それぞれたどってみたら、なんとみな同じ川に合流していたのね!という感じです…。生きていると、そういう節目のような出来事がよくあって、こういうときに「大きな力」に導かれている気がするんですね。
[PR]
by tomac | 2005-08-15 18:20 | わくわくフィンランド

■フィンランドのeラーニング

 M1motoさんからもフィンランド情報が届きました(05.8.9:Comments)。ありがとう。たぶんM1motoさんのほうが私よりずっと前からフィンランドのeラーニングに関心をもっていたのよね。これまでも書いたとおり、私のきっかけは昨年のE-Learn2004ですが。

 各国の研究者たちとの出会いはそれぞれ刺激となったけれど、フィンランドから来た二人の視点は、北米・英国・オーストラリアなど英語圏の視点と何かが違う…と感じました。帰国後、PISA(国際的学力調査)の結果や、社会民主主義の福祉国家であることを知り、パズルのピースが一つずつつながっていきました。

 フィンランド視察の焦点は「AMK」と呼ばれる高等教育機関(ポリテクニック)で、「学術志向の大学」に対する「職業志向の大学」(日本の専門学校とは異なる)です。日本の企業内教育のような自学自習のeラーニングではなく、現場と高等教育を結ぶネットワークとして機能しているようですね。

 PS:フィンランドのeラーニングに関する文献は、ED-MediaとかE-Learnに参加した人から、ProceedingsのCD-ROMを借りてみてはいかがでしょうか。「Finland」をキーワードに論文を検索できますよ。
[PR]
by tomac | 2005-08-12 18:53 | わくわくフィンランド
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー