人気ブログランキング |

コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

■ひとりごと

熱くなるのはいいけれど… 暑くて眠れないよ (+_+)
by tomac | 2007-06-29 00:40 | 日々の出来事

■能力と評価(あとがき) → Vision

これまで、議論の十字モデルを中心にすえた学びのデザインをするときは常に、【言語】を主たるメディア(媒体)としてきました。

【言語】には言語ならではの研ぎ澄まされた快感というような感覚と手ごたえがあるのですが、しょせん限られた人にのみ通用するマニアックな世界です。

そこで、今回のゼミ活動では、主たるメディア(媒体)【言語】から【映像】に転換し、「映像制作を通して議論の十字を学ぶ」という学習プロセスをデザインしてみました。…その効果の大きさに、自分が一番驚いています(笑)

「そうかっ! 【言語】というメディアが、議論の十字を難しくしていたのか!」

私にとって、「十年に一度」といえる価値ある発見です。学び手が表現メディアを【言語】から【映像】に持ち替える、ただそれだけのことで、こんなにも奥深い学びが実現するなんて…!

-----

シリーズ「能力と評価」は、【ことばの能力】だけでなく、【イメージの能力】にも光をあてるという発想を出発点としましたが、今後は、表現媒体としての映像メディアはもちろん、学びの媒介としての映像メディアの可能性を追究していきたい!

…と、熱くなっている今日この頃です(笑)
by tomac | 2007-06-27 10:17 | コミュニケーション能力って

■能力と評価(おまけ) → データベース構築

先日、まきのゼミメーリングリストに配信したメールです()。

-----
[makino_semi] 【ごめーん!(>_<)】

古■さん、ごめんね~ 
指摘されるまで全然気づきませんでしたっ!

私の意識の中では【古■さん】をちゃんと識別できているのに、
な?ぜ?な?の?か?? 
ラベル付けをする段階で他の類似漢字と混同してしまうのです。
(ちなみに、古▲さんとは4回生のメンバーですが…)

とにかく、授業中にこのようなことがよく起きるので、
すでにお気づきとは思いますが、
私が最初の授業で、「名前を覚えるのが苦手」といった意味が
ご理解いただけたことと思います。

正確には、覚えることが苦手なのではなくて、
脳のデータベースから、情報を引き出すときのタグ付けが
混乱する傾向があるようだ、ということのようです…(-_-;)

ということで、やはり人には、得手不得手がありますね~
・・・と、長ったらしいウンチクになりましたが、
○○さんへの連絡をよろしくお願いします!>古■さん

牧野
-----


今さら・・・という感じもしますが、テストが苦手だった原因はこのあたりにあったのかもしれませんね。そういえば、試験前の一夜漬けでは、とくに「地理」や「生物」などの暗記系科目がダメで、教科書のページをまるごと写真に撮るような感覚で、イメージとして記憶に焼き付けたものでした・・・。

今でも、たとえば、ふだん仕事をしているときでも、この能力の差は痛感しますよ。ですから、データベースの構築力・活用力が際立っている人と一緒に仕事ができるときなどは本当に助かります。

ところで、そろそろ期末試験が視界にはいってきますね。

できるだけ、試験のあとにはすっかり忘れてしまうような、暗記力をはかるだけのテストはつくらないようにしていますが、そういう主義主張さえ、ゆがんだ劣等感に起因してるのかもしれません・・・

というのはウソです(笑)。試験前に慌てつくる短期的データベースではなく、学期を通してこつこつ築いて、試験後も発展しつづけるような長期的データベースの構築を支援すべきだと考えているからなのです。
by tomac | 2007-06-24 09:23 | コミュニケーション能力って

■能力と評価(番外編) → 映像クロス?

まきのゼミの活動のひとつ【新・映像ブログ】について報告が遅れてスミマセン。今回は授業の進め方をこれまでと根本的に変えて、ゼミの新メンバーたちと一緒にいくつかの新しい試みに挑戦しています。かなり難易度の高い課題を一つひとつ消化しているため、最初の時点では、どこまでいけるか予測できませんでした。

いつものようにゼミ活動の様子を報告することが、メンバーたちにとってプレッシャーにならないように、今回はひっそりと活動を進めてきましたが、昨日のゼミを終えた時点で、「ここまでくれば、もう大丈夫!」という手ごたえを実感できました。

b0046050_18175560.gif←以前つくったFLASH教材は、今にして思えば完全な失敗作でしたね(笑)。それに気づかせてくれただけでなく、どうすればより発展的なものへとつながるのかを、悩みつつ知恵を出し合うゼミのメンバーたちの学びから教えられました。

最終的な目標が達成されれば、もはや【映像ブログ】ではなく、【映像クロス】と呼ぶべき学習環境に近づくはずです。もちろん、クロスとは「十字」のことですが…
by tomac | 2007-06-20 19:35 | コミュニケーション能力って

■大阪LOVER(2)

奇遇というほどではありませんが、20日(水)にドリカムがテレビ番組に出演しますよ(NHK総合 PM11:00~11:30)。たぶん話題の「大阪LOVER」も披露してくれると思うので、ぜひご鑑賞ください♪

ちなみに、歌詞の中にもあるように、大阪弁はホントに難しくて簡単には真似できないので、私なんかはとっくにあきらめていますが(-_-;)、大阪弁が上手になれないからといって、さみしいと思うことはあまりないですね…

(みなさんバイリンガルなので、たいてい先方がこちらに合わせてくれますが、アクセントの切り替えがあざやかであればあるほど申し訳なく思う、ということはよくありますね。なんというか、日本にいるのに英語で話しかけられる外国人の気持ちがわかる、というか。これが「さみしい」ということなのか。んなら大阪弁覚えろよ>自分 って感じでしょうが、「えせ関西弁」には厳しいですよねっ、みなさん。違います?)

と、とにかく、初対面のときはたしかに多少のぎこちなさはあるものの、人間関係ができてしまえば、ことばの違いはほとんど意識しなくなります…って、そう思っているのは自分だけかもしれませんが(笑)

そのせいなのかな? …よくわかりませんが、大阪暦8年目にして、最近ふと自分のアクセントが関西風になっていることに気づくことが時々あります。
by tomac | 2007-06-17 21:41 | コミュニケーション能力って

■大阪LOVER

ドリカムの新曲?ですが、ラジオに流れていたのを何気なく聞いて、「あ、この曲、もう一度聴きたい!」と思って、衝動的にCDシングルを注文していました(笑)

●大阪LOVER● ●DREAMS COME TRUE●


この歌詞、すごくリアルなので、誰かの語りをモチーフにしたんじゃないのかな~なんて勝手に想像しています。

それで思い出したのですが、ちょうどゼミの4回生で「ノベライズ(*)の効果について研究しようとしている学生がいます。普通は原作の小説をもとに映画をつくるので方向が逆ですが、彼は「小説ならではのメッセージ効果があるはずだ」と考えているようです。

この仮説を実証するのはとても難しいと思うけれど、小さな規模でいいから実験用のサンプルをつくることができるならぜひ挑戦してほしい、と伝えました。もしサンプルができあがったら教材として活用させてほしいから、と。

映画とは違いますが、この曲(大阪LOVER)の魅力は「ノベライズ」の効果によく似ている気がしました。同じストーリーをたとえばCMのように実写で流されるよりも、歌詞を聴きながら自分で映像を描くほうが、この曲の楽しさや切なさを実感できるのではないでしょうか…。

(専門的なことを加えれば、その効果は聞き手の記憶にかなり依存するんですけど)


* novelize 映画などの作品をもとに小説を書くこと
by tomac | 2007-06-13 17:51 | コミュニケーション能力って

■家族(その5) → ケータイメール♪

小学4年生の●姪●が母親(妹)のケータイからメールをくれるようになりました。

-----
[さくより]
おばちゃん、メール遅れてごめんね(..)
誕生日おめでとう。って言ってくれてありがとう(^-^)v
嬉しかったよ(^o^)
でも、本当に遅れてごめんなさい(T-T)
こっちは、雨がふっていて雷がなってるんだ(-_-)
おばちゃんの方はどう?
おばちゃんに会いたいな~(^-^)
おばちゃん、ありがとね~\(^^)/バイバイ(^o^)v
-----


-----
[さくめるありがと]
こんばんは、かりおばちゃんでーす(^0^)
返事のことは気にしてなかったから大丈夫よ~(^-^)
こちらは、朝はすごい雨と雷だったけど、午後からは止んだよ。
それにしても、さく、絵文字がうまいね~
おばちゃんもさくに会いたいな~(*^ー^)←なんか、ぶっしーね(笑)
それでは、もう遅いから寝なよ~ おやすみ~♪(かりめる)
-----


妹たちが私のことを(名前の一部をとって)「かり」と呼ぶので、その子の甥や姪たち(計7人)も自然と「かりおばちゃん」と呼ぶようになりました。

うーん… 姪とのメール交換というのは「想定外」でしたが、いろいろと工夫しながら絵文字を打っている姿を想像すると、いじらしいですねえ(笑)

ところで、私はまだケータイを購入できていませんっ(>_<)

契約するつもりでショップまで何度も足を運んだのですが、どうしても、「これっ」という機種が見つからなくて… どのメーカーがいいかで、いろんな人のいろんな意見を聞いてるうちにどんどん混乱してしまい、

どうせほとんどメールしか使わないのだから、いっそのこと超小型のモバイル端末にしたほうが賢明なのでは?などと、ますます「ゆうじゅうふだ子」になっています。
by tomac | 2007-06-10 11:51 | 日々の出来事

■9月の出張にむけて

b0046050_15115947.gif公費で外国に出張できるということは本当にありがたいことですが、海外旅行はそれほど好きではないうえに、出張にともなう膨大なペーパーワークを想像するだけで疲れてしまいます。さらに、英国の地方都市からフィンランドの地方都市へと移動が続く旅になるので、万全とはいえない体調の管理が最大の課題です…。

b0046050_15121388.gifとはいえ、今回はいつもの外国出張とは違い、すでに気心の知れたチームの仲間たちに会いに行くのですから、肩の力をぬいて再会を楽しめたらいいな。

ちなみに、国旗を見ていてふと気づいたのですが、英国フィンランドの人たちは日本人より【議論の十字】に親しみを感じるのかもしれませんね~ なんて(笑)
by tomac | 2007-06-07 15:23 | わくわくフィンランド

■能力と評価(その5) → 才能なのかも?

遅くなりましたが、話題の論文を公開しました。短い論文です。実践研究ですから、理論研究ほど難しくはないと思います。

●多元的なコミュニケーション能力を育成するカリキュラムとしての議論に求められる要因●

学びのデザインは、ほんのちょっとした違いで、こんなにも結果に差が出る!ということをご理解いただけたら嬉しいです。

この論文を書くうえで必要不可欠だった【才能】が何かあったのだとしたら、それは【持久力】ではないのかな(笑) 返送されても返送されてもあきらめなかったのはなぜだろう?と考えてみると、ただ単に、

悔しかったから (>_<)

だと思います(笑)

生きていれば誰だって悔しい思いをするけれど、そこでくさるか、バネにするかが、人生の分かれ道で、それもまた一つの【才能】なのかもしれません…。

そういう判断力や決断力って、一斉テストでははかれないですよね(笑)
by tomac | 2007-06-04 17:10 | コミュニケーション能力って

■見て見て! FLASH版とびだす絵本よ!

b0046050_18253371.gifこれっ、すごいです! 子どもの頃よく見たあのなつかしい【とびだす絵本】が【実写映像】になったような【マンガ】…というか、興奮してうまく形容できない。 

  ●百聞は一見にしかず、ですから●
by tomac | 2007-06-01 18:31 | プロジェクトいろいろ
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30