コミュニケーション能力と学び(覚え書き)

tomag.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

◆魂をいやす

b0046050_15203512.gifいつものことながら、仕事がひと段落すると身体がダウンします。風邪をこじらせてしまい、なかなか咳がとまりません。まあ無理せずゆっくり治します。今年はとにかく心労が耐えない一年でした。あんまり辛くてストレス解消本を読みあさった時期もありましたが、最後の駆け込み寺はなんと!近所の小さな教会でした。自分でも驚いていますよ。だって10年ぶりですから。だからなに、ということはなにもないのですが(笑)、病気を治す病院があるように、魂を癒す場所が必要なんだなと改めて思います。自分の心の闇と向き合って、ゆるしてもらえる場が。
[PR]
by tomac | 2009-12-26 15:36 | 日々の出来事

◆対話デザイン2009  メリークリスマス!

b0046050_1412756.gif

本日が「コミュニケーションと能力」の授業の最終回となりました。ちょうどクリスマスイブということもあり(祝日のふりかえ)、ゼミのスタッフがおもしろい活動を考えてくれました。「サンタはいる。」という命題に対して「真OR偽」を判断し、十字モデルにあてはめて理由づける、という課題ですが、講義内容を前提としているいつもの命題に比べて親しみやすい今日の命題は、みんな楽しそうにスラスラと書いていました。

「みんな、ちゃんと十字モデルを理解して、自分の考えを組み立てられるようになってるのね。」
b0046050_1414451.gif

私へのクリスマスプレゼントをどうもありがとう!
[PR]
by tomac | 2009-12-24 14:12 | 牧野ゼミ(対話デザイン)

◆フィンランドからのフォトレター

b0046050_17494484.gif

[PR]
by tomac | 2009-12-22 17:50 | わくわくフィンランド

◆対話デザイン2009  こころの問題に触れる

先週に引き続き、今週もチームのフィードバックは季節感あふれる演出が凝らされていました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの風景大阪LOVER(ドリカム)のBGMで、授業が始まりました。この曲、私も大好きです☆b0046050_11403979.gif
寒さが深まり、学期の疲れもたまるこの時期、しんどい1限の授業はやっぱり楽しい雰囲気で始めたいですよね。一方、私語を謹み心を静めてみんなで集中して授業に臨むというルールも、ようやく定着しました。「イマドキの大学生」だって、ちゃんとできるようになるのです。

-----以下、チームのフィードバックから、ほんの一部を紹介しましょう。-----

では、ここからは前回の授業でオバマの演説を聞いたことを思い出してください。

b0046050_11514088.gifオバマは、彼の背景(つまり、ここでは生い立ちなど)が築き上げる人柄が彼のメッセージを信頼させ、「オバマにアメリカを任せたい」と国民に思わせましたね。このことを今回のジェットコースターの劇の例でいうと、ごーくん・ふーちゃんは長い付き合いの友達であり、その付き合いが、ふーちゃんにとって、ごーくんのメッセージを信頼でき、挑戦するに至りました。

この意見は、信頼が負の感情にまさっているということですね。これは今回のレポートで言う真の意見です。

b0046050_11563479.gifオバマの生い立ちに信頼をおいている人がいる一方で、オバマの背景・バックグラウンドに共感が持てない、信用できないなどで「オバマで大丈夫か」と不安が生じていた人もいるのも事実です。また同じように今回の劇を見てもらったらわかるとおり、信頼できているごーくんの存在にもかかわらず、たっくんはごーくんへの信頼よりも怖いなどの恐怖心がまさってしまいました。

それは信頼よりも負の感情が勝ってしまったということですよね。これは今回の命題で言う、偽の意見となります。
b0046050_1202253.gif
-----以上です。-----

対話から導かれた提言を受けとって講義につなげるのが私の役割です。この日のテーマは「良心」でした。オバマ大統領より歴史をさかのぼって、「I Have a Dream」の演説で有名なキング牧師を取り上げます。「良心」というものは、どのような過程を経て培われるのか?という問いに対する一つの答えを伝えたい。それが授業のねらいです。
[PR]
by tomac | 2009-12-18 12:10 | 牧野ゼミ(対話デザイン)

◆これがシューカツの現実です

社会が求める人材は確実に変わっています。4回生はもちろん、シューカツを始めている3回生も、現実の厳しさを日々実感していることでしょう。

(関連記事はこちらから)

シューカツは貴重な学びの経験なので尊重しますが、とりあえず就職先が決まればいいとは思いません。だって、本当の厳しさに直面するのは、就職した「あと」なのですから。
[PR]
by tomac | 2009-12-15 10:00 | 日々の出来事

◆甲子園ボウル 優勝おめでとう

昨夜のニュースでも取り上げられていましたが、アメリカンフットボールの全国大会である甲子園ボウルで、関西大学チームが日本一に輝きました。

(関連記事はこちらから)

私自身はアメフトのことはまったくわからず、甲子園ボウルの存在すら知りませんでしたが、何であれ日本一になるのはやっぱりすごいです。これまではスケートとか水泳など、個人競技で活躍する選手が目立っていましたが、チーム競技が全国優勝したのは、ここ数年では馬術部くらいじゃないのかな? (ちがっていたらごめんなさい!)

とくに関西人の学生にとって「甲子園で優勝する」ということはきっと格別の意味があるのでしょうね・・・
[PR]
by tomac | 2009-12-14 18:20 | 日々の出来事

◆対話デザイン2009 これが「対話による学び」の成果なのです。

b0046050_11214871.gif「コミュニケーションと能力」の授業も残すところわずかとなりました。3者(受講生・ゼミ生スタッフ・講師)による「対話」の実りが形となって実感できるようになる時期です。この取り組みは大学の講義科目で従来の「知識伝達」に代わる「知識構築」を実現させるというチャレンジです。

「ようやく対話の成果が形になりましたね。」


レポートの平均点は4.2点に向上しました。受講生は、自分の意見を伝えること(論理的に思考して文章で表現する)ができるようになりました。b0046050_11303559.gifb0046050_11304261.gif
b0046050_11305349.gif

ゼミ生スタッフは、約200人分の意見を集計し、講義内容と照らし合わせて新しい知識を導くこと(十字モデルにあてはめた分析と考察)ができるようになりました。
b0046050_1133307.gifb0046050_11333789.gifb0046050_11334625.gif


ここまで来れば、あとは学生たちの学び合いにまかせて大丈夫です。これは対話デザインというシステムを通して、学び手が「対話による学び方」を学んだ姿です。
[PR]
by tomac | 2009-12-11 11:48 | 牧野ゼミ(対話デザイン)

◆みんなに、ありがとう。

異文化コミュニケーション学会関西支部にお招きいただき、ワークショップ:議論のデザインを実施しました。(こちら)これまで学校教員、学校職員、一般市民という具合にいろんな参加者を対象に回を重ねましたが、今回は研究者(つまり大学教員)が対象でした。師走の忙しい最中に11名の先生方がご参加くださいました。ありがとうございました。

b0046050_18282348.gifb0046050_18283668.gifb0046050_1828441.gif


ワークショップの進め方は、もちろん完璧ではないとはいえ、だいぶスムースになりました。今後は企業研修も予定しているので、さらによいものにしていきたいです。なりより、こうして体験的に学んでいただける環境をととのえさえすれば、十字モデル入門の役割を十分に果たし、きちんと理解していただけさえすれば、ほとんどの方が実践的な価値を認めてくださるということに自信がもてるようになりました。

実は、先日の講演で味をしめて以来、ゼミのメンバーたちがつくってくれた作品を最初に紹介して場をなごませる、ということを今回も試みましたが、しっかり笑いがとれたので、うれしかったです。みんなが授業用につくってくれた教材なのですが、こういう作品がすぐにつくれちゃうんだから、「関西人って、すごいですね」と思わず言ったら、「関西大学人でしょう? 笑い学会があるくらいだし」という声が返ってきました。そうなのかしら?

単なる笑いじゃなくて、十字モデルのような抽象的で難解な概念を面白おかしく表現できちゃうんだから、やっぱりすごいと思いますよ。参加者がみな大学の先生だっただけに、学生たちの日々の成果が何よりも説得力がある、ということがよくわかりました。いつもいつも期待をこえる成果を見せてくれるみんなに感謝しつつ、これからもこういう活動を地道に続けていけばいいんだなーと思った一日でした。
[PR]
by tomac | 2009-12-07 18:47 | やわらかい議論ワークショップ

◆チームワーク

学園祭では牧野ゼミ第6期生のキーワード【チームワーク】が活かされたようです。悪天候にもかかわらず、2日間とも「完売」だったそうです。おつかれさまでした。映像作品の制作はゼミ代表のS.H.さんです。2009.11.1-2, Kansai Univ., makino_semi.


[PR]
by tomac | 2009-12-01 18:00 | 牧野ゼミ(表現活動)
line

このブログのトップページは www.tomac.jp です。


by tomac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31